(有)エコ・ライスでは、お米の可能性を探る活動の一環として、社内で随時様々な料理を試作調理しています。当社商品(主にお米、ならびにアルファ米など)やお米を原材料とするものを使い、新潟の郷土料理、世界各国の料理などのレシピを皆様にご紹介していきたいと思います。

消費期限切れの近づいたアルファ米の大量消費などにもお役立て下さい。そして、非常食として使わずに済んだ幸せとともに召し上がって頂けると幸いです。

鴨の照り焼きと鴨汁

コメ生産者様から丸ごと1羽の鴨を頂きましたので、社内で調理、試食しました。
お醤油は、「大豆・小麦を使わないしょうゆ」を使用、照りを出すためにはちみつ(アカシア)を使用しました。いずれも当社取扱い商品です。

鴨の照り焼き

材料

鴨焼き材料

  • 鴨肉
  • サラダ油(炒め用)
    【以下当社取扱い製品】
  • はちみつ(アカシア)
  • 大豆・小麦を使わないしょうゆ
  1. 鴨肉の下処理をする。(余分な皮、筋を取り、熱湯をかけて血抜きをする)
    ・鴨肉の下処理をする。(余分な皮、筋を取り、熱湯をかけて血抜きをする)
  2. 下処理をした鴨肉の皮に、5㎜くらいの切れ目を入れる。
  3. 熱したフライパンに皮目を下にしてきつね色に焼く。裏返しして同様に焼く。
    大量に出る脂はキチンペーパーでふき取る。
    ・熱したフライパンに皮目を下にしてきつね色に焼く。裏返しして同様に焼く。
  4. 全体がきつね色に焼けたら、合わせた調味料を入れる。
    全体がきつね色に焼けたら、合わせた調味料を入れる。
  5. アルミホイルで包むように蓋をし、中火で5分くらい火を通す。
    アルミホイルで包むように蓋をし、中火で5分くらい火を通す。
  6. アルミホイルを取り、煮汁を回しかけながら照りをつける。
    アルミホイルを取り、煮汁を回しかけながら照りをつける。
  7. 鴨肉を切って、お皿に盛り付け完成。
    鴨の照焼き完成

鴨汁

材料

  • 鴨肉
  • 大根
  • 人参
  • ごぼう
  • 長ねぎ
  • 砂糖
  • 食塩
  • だしパック
    【以下当社取扱い製品】
  • 大豆・小麦を使わないしょうゆ
  1. 下処理をした鴨肉を細切れにする。
  2. 鍋でだしを取り、切った野菜を煮る。
    鍋でだしを取り、切った野菜を煮る。
  3. 鴨肉を鍋に入れ、調味料を入れて味を調える。
  4. お椀に盛り付け、完成。
タグ