(有)エコ・ライスでは、お米の可能性を探る活動の一環として、社内で随時様々な料理を試作調理しています。当社商品(主にお米、ならびにアルファ米など)やお米を原材料とするものを使い、新潟の郷土料理、世界各国の料理などのレシピを皆様にご紹介していきたいと思います。

消費期限切れの近づいたアルファ米の大量消費などにもお役立て下さい。そして、非常食として使わずに済んだ幸せとともに召し上がって頂けると幸いです。

ガーリック・ライス

主にお酒の材料として使われる酒米「山田錦」で、ガーリック・ライスを作ります。

ガーリックライス材料【材料】
山田錦(4.5合)
味付き牛肉肩ロース(360g)
コーン缶(1缶)
オリーブオイル(小さじ3)
おろしにんにく(少々)
食塩(少々)
こしょう(少々)
フライドガーリック(少々)
ドライパセリ(少々)

 

  1. ご飯(山田錦)
    ご飯は少し水を少なめに、固めに炊いておく。
  2. 牛肉を焼く
    フライパンにオリーブ油を熱し、牛肉を焼き、 別の皿に取っておく。
  3. ご飯、コーン、にんにくを炒める
    肉を焼いたフライパンでご飯、コーン、おろしにんにくを炒める。
  4. 肉を戻し味付け
    塩、こしょう、ステーキソースで味付けをし、焼いておいた牛肉を炒め合わせる。
  5. パセリをふり完成
    皿に盛りつけ、フライドガーリック、ドライパセリを散らして完成。

酒米の王者「山田錦」は、あまり知られていませんが、そのまま炊いて食べても美味しいお米です。中野区の小学校では、「山田錦」が給食用のチャーハン、ナシゴレン用に使われ、子供たちに大好評です。

今回は「山田錦」を使いましたが、アルファ米を使ってもいいかも知れません。

タグ