(有)エコ・ライスでは、お米の可能性を探る活動の一環として、社内で随時様々な料理を試作調理しています。当社商品(主にお米、ならびにアルファ米など)やお米を原材料とするものを使い、新潟の郷土料理、世界各国の料理などのレシピを皆様にご紹介していきたいと思います。

消費期限切れの近づいたアルファ米の大量消費などにもお役立て下さい。そして、非常食として使わずに済んだ幸せとともに召し上がって頂けると幸いです。

甘酒

加賀の井酒造の「乾燥米こうじ」で「甘酒」を作りました。

【材料】
・乾燥こうじ 200g
・お湯    400cc
【道具】
・水筒    600ml以上はいるもの
・温度計
・鍋

  1. 甘酒材料
    材料、道具をそろえたら、水筒に熱湯を入れて事前に温めておきます。
  2. 鍋の湯に麹投入
    鍋でお水を65℃に温め、そこに乾燥こうじを入れます。
  3. 鍋の麹を58℃にする
    温度計で計りながら、2の鍋を55〜58℃に加熱します。
  4. 水筒に鍋の麹投入
    水筒の中のお湯を捨て、こうじを入れます。
  5. 水筒で保管
    8時間ほど置いて、完成です。

甘酒
出来上がり!

(こうじの粒がもっと柔らかい方がお好みであれば、再び鍋に戻し、55〜58℃にしたものを水筒に入れて2〜3時間置いて下さい。)

出来上がったら、密閉容器に移し替えて冷蔵庫で保存して下さい。

甘酒は、日本古来の天然エナジードリンク、夏の疲れが出る頃、是非お試し下さい。

タグ